たかの友梨口コミ

評判のたかの友梨で体験エステ受けてきました!

↑私が受けたたかの友梨「キャビボディコース」↑

 

これから迎える水着の季節・・・

 

水着を着るとなるとやっぱり気になるのが、お腹の脂肪や太腿周り。
どうしても露出してしまう部分ですからね。

 

ブニブニのお腹、風船みたいな太腿・・・ああ、頭が痛い・・・
露出の多くなる夏までに、少しでもボリュームダウンをしたいのが女心です。

 

さて、これから来る夏にどう備えようかと思っている矢先、友人が興味深い話を教えてくれました。
それは、”たかの友梨のキャビなら脂肪を元から無くして、サイズダウンできるということでした。

 

脂肪細胞を小さくするだけではまたリバウンドしてしまう

 

かといって、

 

脂肪を取り除く脂肪吸引手術のようなものはあまりにもリスクが高すぎる

 

 

ですが、

 

 

たかの友梨のキャビテーションは、

 

リバウンドする心配もなく、脂肪吸引のように体にメスを入れるわけでもない
それでいて脂肪細胞の数そのものを減らして綺麗にボリュームダウンできる方法

 

らしいのです。

 

下半身デブで悩んでいた私は、以前からなんとか痩せれる方法を探していたのですが、
たかの友梨のキャビテーションこそ、私が求めていたサイズダウン法だと気づいたんです。

 

それから早速パソコンを取り出し、たかの友梨のホームページを見ていると、
TAKANO式キャビボディコース体験が初回お試し価格でたったの3,000円で受けられるではありませんか!

 

これは、チャンスだ!と思い、たかの友梨の体験エステ「TAKANO式キャビボディコース」体験エステ
とりあえず受けてみることにしたんです。

WEBから仮予約&本予約を行いました!

まずは、キャビボディ体験紹介ページからWEBで予約申込みをしました。

 

↓こちらのサイトから申し込みました!

 

希望日は第三希望まで入力できて、かなり柔軟に対応してくれる印象です。
名前や住所、連絡先など必要事項と希望日を入力して内容確認したら送信ボタンをポチ!

 

これで仮予約が完了です。とっても楽チンです。
本予約はお店から電話連絡があるとの事だったのですが、その日のうちに電話連絡がきました。

 

 

たかの友梨スタッフさん: 「ご予約ありがとうございます。」
お日にちのご案内といくつかご質問をさせて頂きます。お時間5分ほどよろしいでしょうか?」

 

 

電話口のスタッフさんはとても丁寧。まずは日程の調整です。
体験希望は平日の午前中にしていたのですが、あいにくいっぱいだったとの事で平日15時からに調整して貰いました。

 

体験時間の目安は初回だと2時間半から3時間は見たほうがいいとの事です。

 

体験日が決まったら、次はお店へのアクセスの確認です。
私が予約した店舗は少し入り組んだ構造になっているので、丁寧に説明してくれました。

 

その後、今病院にかかっているか、生理中ではないか、脱毛は受けていないか等の確認があり、
当日は身分証明書を持ってきて下さいね、との連絡事項があって本予約の電話は終了。

 

さすがは、テレビCMでもおなじみのエステとあって、電話してきたスタッフさんも
しっかりと教育がされている感がありました。

 

体験予約の前日にも確認の電話をしてくきてくれました。
”うっかり忘れてた!”なんて事にもならないので安心でしたよ。

 

 

↓私が受けた体験エステ、たかの友梨「キャビボディコース」

体験エステ当日、たかの友梨の店舗に行ってきました!

当日は予約の15時ちょうどに申し込んだ店舗に到着しました。
私が申し込んだ店舗は、駅からのアクセスが良くて駅の改札を出てすぐに到着しました。

 

入り口はコナミスポーツクラブと一緒になっていて、
エントランスにはコナミスポーツクラブとたかの友梨の看板がありました。

 

コナミスポーツクラブに入り、その中にあるエレベーターを使ってお店に行きます。
ちょっと迷ったのですが、スポーツクラブの店員さんにお店の場所を聞くと親切にお店の場所を教えて貰えました。

 

 

 

↑たかの友梨店舗の外観

 

店舗の外観はとってもゴージャス
赤と黒のセレブな造りに豪華なシャンデリアが印象的でした。

 

早速お店に入るとフロントの方が声をかけてくれました。

 

 

私: 「こんにちは、体験エステで来た者なのですが・・・」

 

スタッフ: 「はい!ありがとうございます、こちらにお掛けください。傘、良ければお預かり致しますね!」

 

 

全てを言い終わらないうちに察してくれる素早くスムーズな対応。
この時、店内では他にもお客さんがいて別のスタッフさんが和気あいあいと
美容の事だろうと思われる話をしていました。

 

白を基調にしたフロントは、明るく清潔感に溢れた豪華な空間です。
リラックスできるゆったりした音楽も流れています。

 

そしてある綺麗なソファに案内され、2,3分ほど経つとスタッフさんが来ました。

 

スタッフ: 「お待たせ致しました、まずこちらが皆様にご記入頂いております
カウンセリングシートでございます。
ご記入頂きまして、裏の方の個人情報取扱いについてと、
注意事項についてもご確認頂きまして、
大丈夫でしたらお日にちとご署名をお願い致します。

 

私: 「はい、分りました。」

 

スタッフ: 「お飲み物はよろしければ、冷たいリンゴ酢と温かいごぼう茶がご用意できますが?」

 

私: 「じゃあ冷たいリンゴ酢を」

 

スタッフ: 「かしこまりました♪」

 

 

飲み物を用意して貰えました。冷たいリンゴ酢、よく冷えていてとっても美味しいです。
リンゴ酢を飲みながら、渡されたカウンセリングシートに記入をします。

 

カウンセリングシートでは

 

  • これまでエステに通ったことがあるか
  • エステを選ぶ時に重視すること
  • エステに通える頻度や希望日
  • 希望する内容(美容なら美白・小じわ・ニキビ、ボディなら全身痩身・部分痩身など)
  • コンタクトレンズの使用や化粧品かぶれ、医療美容の経験の有無
  • 持病や通院、医薬品の使用の有無
  • 生理や妊娠の有無
  • 普段の生活について(睡眠時間・運動頻度・食生活)
  • 使っている化粧品(メーカーや種類)

 

など21項目程を聞かれます。

 

名前や住所等の個人情報と裏面の個人情報取扱い注意事項も合わせて大体5分位で記入ができました。
エステに通える頻度や希望日は決めていなければ記載しなくてもOKでした。

 

↓たかの友梨「キャビボディコース」公式サイト↓

 

 

記入が終わったタイミングを見計らって、スタッフさんが声をかけてくれます。

 

 

スタッフ: 「失礼致します。◯◯様ですね?●●と申します。よろしくお願い致します。ご来店ありがとうございます。」

 

私: 「よろしくお願いします。」

 

 

今回対応して頂いたスタッフさんは20年もお勤めされているというベテランスタッフさんでした。

 

エステサロンのスタッフさんという事でもちろんお肌、メイク、ボディとても綺麗なのですが、
それ以上に身のこなしや丁寧な話し方なども美しく、まさにエステサロンにぴったりという感じの女性でした。

 

カウンセリングシートを見ながら、丁寧にゆっくりといくつか質問をされます。

 

 

スタッフ: 「今回はホームページをご覧になったんですね?ご覧頂くきっかけなどは・・・?」

 

 

まずは他のサロンの体験コースも結構ある中から何故、たかの友梨の体験コースを選んだのか?
という所をわりと重点的に聞かれました。

 

その他はカウンセリングシートに従って色々と質問されます。

 

 

スタッフ: 「特に気になる部分が太腿、という事ですがどのあたりが気になりますか?」

 

私: 「そうですね、後ろの部分とか・・・全体的に気になりますね。」

 

スタッフ: 「今回前腿は入らないのですが、大丈夫ですか?」

 

私: 「あ、そうなんですね!大丈夫です」

 

スタッフ: 「太腿はいつ頃から気になっていらっしゃいます?」

 

私: 「そうですね、結構長い間・・・数年前からですね。」

 

 

太腿がどういう風に気になっているか、
いつからどういう状態だったかを聞かれました。

 

そしてその後は今日は生理でないか、
昼食は食べたかなどをを確認され、そして・・・

 

 

スタッフ: 「今日はどういう感じで思って来て頂いてますか?」

 

 

と質問されました。
これってもしかして勧誘!?・・・と思いきや、

 

 

スタッフ: 「例えばスッキリしたいかとか、キャビテーションがどういったものが知りたいとか、ですか?」

 

 

あれ・・・っ?
エステ入会の意志確認かと思ったのでしたが、施術内容についてのお話でした。
絶対勧誘される、と思っていたのでちょっと拍子抜けです。

 

 

私: 「そうですね、エステの雰囲気を知りたいのと、エステを受けるとどんな風に変わるか知りたいな。と」

 

スタッフ: 「なるほど、ありがとうございます。・・・今日のコースでは体感はしないと思います。」

 

私: 「えっ?そうなんですか?」

 

スタッフ: 「キャビテーションというのは、すごい機械なんですね。
メスを使わない脂肪吸引と言うんですけれど、脂肪吸引ってご存知ですか?」

 

スタッフ: 「脂肪吸引は、即効性はあるので効果が見えやすいんですが、
ものすごく痛いのと、ものすごくお値段が高いのと、
あとは結局揉み出しやほぐしのメンテナンスが大変なので、メリットとデメリットが両極端なんですね。
でも確実に痩せるメリットはとても大きなものなので、それをエステでどうにか出来ないかと考え出されたのが
キャビテーションなんです。」

 

私: 「ほう・・・」

 

スタッフ: 「エステでは今まで痩せると言うと、脂肪細胞を小さくする事が普通だったんですね。
でも100個あるものを小さくしました、けれど100個ともリバウンドして大きくなっちゃいましたってなったら、
そのままの体にもどってしまいますよね。」

 

>スタッフ: 「でも、100個のものが50個になったら痩せますよね?
そして50個がリバウンドしても、元の体型にはならないですよね?
これがたかの友梨のキャビテーションなんです。」

 

私: 「おお・・・すごいですね」

 

スタッフ: 「そうなんです♪なので、確実に効果はあるんですけれど、
脂肪吸引じゃないので1回で効果が出るものじゃないんですね。
この機械は特殊な超音波を当てて細胞1個1個に泡を作っていくんです。

 

炭酸みたいな感じですね。そして中からパンッと弾けたものが中性脂肪なんですけれど、
この中性脂肪をリンパに流して行くんですね。
そして中性脂肪はリンパの流れに乗って体の中を循環して、尿や汗から体外に排出されていくんです。」

 

私: 「ほう・・・そんな事が出来るんですか、画期的ですね・・・!」

 

スタッフ: 「ありがとうございます♪ただ、1回当てて流して終わりじゃなくて、
10回20回と繰り返して細胞を減らしていく必要があるので、1回の体験では目に見えて効果が現れにくいんですね。」

 

私: 「ほう・・・そうなんですね。ちなみに細胞を破裂させるって、痛かったりしないんですか?」

 

スタッフ: 「大丈夫です、むしろあったかくて気持ちいいですよ♪思わず寝てしまうお客様もいらっしゃいます。
ただ、寝てしまうと体温が下がって効果は薄れてしまうので頑張って起きててくださいね♪」

 

私: 「わかりました・・・!」

 

スタッフ: 「キャビテーションは1回ではあまり効果を体感できないと思いますが、コースの変更はよろしいですか?」

 

私: 「はい、温かくて気持ちいい体験してみたいので、キャビテーションでお願いします。」

 

スタッフ: 「かしこまりました。それでは本日は下半身コースで、下半身は足首から腰まで裏側をさせて頂きますね。」

 

私: 「はい」

 

スタッフ: 「ではご本人様確認ができるものを・・・」

 

私: 「運転免許証でOKですか?」

 

スタッフ: 「(免許証を確認して)はい、それでは携帯をマナーモードにしてお待ち下さい。」

 

 

キャビテーションについて10分ほどたっぷり説明して貰い、心配していた勧誘の探りと思われる会話は一切なし。
結構身構えていたので正直、拍子抜けでした。

 

スタッフさんもとても親切で、施術とはあまり関係ないような”コーヒーはむくみやすくなるから水を飲んだほうがいい”
など美容豆知識を教えてくれてとても感じがよかったです。

 

 

↓私が受けた、たかの友梨「キャビボディコース」↓

着替え&施術

その後ロッカールームへ案内され、ロッカーキーの使い方とこの後の流れを説明して貰いました。

 

ロッカールーム

 

説明によるとここでバスタオルと渡された紙ショーツに着替えて施術を受け、
施術が終わったらまたフロントに戻って”施術後の説明”を1時間ほどして終了との事です。

 

”施術後の説明”に勧誘レーダーが反応しましたが、今のところは何も勧誘されていないので
言われた通り着替えて衣服をロッカーにしまい、施術待合室に移動します。

 

↑待合室

 

施術待合室はちょっとしたホテルのロビーのような豪華な小部屋で、ドリンクが無料飲み放題でした。
つくづく隅々まで気配りの行き届いた店内です。そして他の利用者はいなかったので、独占状態です。

 

名前を呼ばれるまで待っている間、サイドテーブルに置かれた小冊子を読んでみました。
その小冊子ではたかの友梨で行われている「たかの友梨エステティックシンデレラ大会」の特集が組まれています。

 

シンデレラ大会に出場した女性達が皆さんとてもいい笑顔でこちらを見つめ返してくれていたのですが、
ここでとても驚きました。

 

というのも、よく雑誌の後ろのほうで紹介されている怪しいダイエット薬では
ガリガリの女性が骨の浮いたアバラやスカスカの太腿を見せて、160cm38kg!すごい、私、こんなに痩せました!
とやっているのですが、

 

たかの友梨のパンフレットでは167cm60kgと標準BMIぐらいの健康的な女性がにこやかに微笑んでいるのです。
これを見て「このエステはきちんと健康的に美しくなる事を追求しているんだな」と安心感を覚えました。

 

さて小冊子を読んでいると「●●様〜♪」と名前を呼ばれ、先ほどとは別のスタッフさんが現れます。

 

 

スタッフ: 「本日はたかの友梨体験へのお申込みありがとうございます。
●●と申します。まずはこちらで体重や体脂肪率などチェックしていきますね♪」

 

 

そう言われてロッカールームの端に設置された体重計に案内されました。
カーテンで区切られていて、中は見えないようになっています。

 

 

スタッフ: 「こちらに乗って頂いて、ピッと音が鳴ったら両脇のグリップを掴んでください。」

 

 

体重計は体脂肪率や体組織も計測できるタイプのようで、
バスタオルを取ってカーテンの外のスタッフさんに渡した後、体重計に乗ります。

 

説明どおり音が鳴ったらグリップを掴んでしばらく放置。
まもなく数字が印刷された紙が出てきました。

 

 

スタッフ: 「お疲れ様でした♪それでは施術ルームにご案内致します♪」

 

 

先ほどのスタッフさんもこのスタッフさんも、言葉遣いや所作がとても綺麗です。
バスタオルを受け取って身につけた後、施術ルームへ案内されました。

 

まるでリラクゼーションサロンのような、清潔感のある個室です。
薄暗い照明で室温もほどよく、リラックスできる音楽が静かに流れていました。
そして施術に使う機械が設置してあります。

 

 

スタッフ: 「それでは最初に写真撮影とサイズ計測を致しますね♪
こちらのフェイスタオルを胸に当てた状態で扉の前に立って頂けますか?」

 

 

ええっ!?写真撮影するの!?しかもバスタオル取って、ってほぼ全裸で!?

 

ちょっとびっくりしましたが、スタッフさんはあくまでスマートな対応なので不思議と恥ずかしくもなく、
言われるままにバスタオルを取って四つ折りにされたフェイスタオルを胸に当て、指示通りの方向を向きます。

 

背面、正面、左横、右横。4箇所の撮影が終わると今度はサイズ計測です。
スタッフさんに背を向けた状態で今度はフェイスタオルもなく、紙ショーツ1枚の姿であちこちの計測を受けます。

 

しかし本当に不思議な事に、全く恥ずかしくないんですよね。
スタッフさんが何の戸惑いもなくテキパキ計測していくからでしょうか。

 

バストトップ、アンダーバスト、ウエスト、ヒップ、二の腕、太腿、そして足首など細かくサイズを測るとバスタオルを渡されます。

 

 

スタッフ: 「お疲れ様でした。それではこちらのベッドにうつ伏せになって頂けますか?」

 

 

バスタオルを外してベッドに横になるのですが、この時は大きなタオルを広げて即席のパーテーションを作り
私が寝そべるまで体を極力見ないような配慮をしてくれました。

 

 

スタッフ: 「それでは担当の者が参りますので、このまま少々お待ち下さいませ。」

 

 

スタッフさんが退出して部屋の扉を閉めると、施術室にはひとりきり。
珍しくて施術室の中をあれこれ見渡していると、ほどなくして施術スタッフさんがやってきます。

 

 

スタッフ: 「失礼いたします◯◯様、はじめまして。本日施術させて頂きます●●と申します、よろしくお願い致します。」

 

私: 「よろしくお願いします。」

 

 

美声のスタッフさんです。
施術スタッフさんは先ほどまでのスタッフさんのような白衣ではなく、黒の施術服がカッコイイ印象でした。

 

挨拶が終わると早速施術開始!
今日は汗をかいても大丈夫かとの質問に大丈夫だと答えると、
何やらビニール製のシートのようなもので体を包まれました。

 

作業を行いながら時々「お辛くないですか?」と気遣ってくれます。
本当に綺麗な言葉遣いです。ちなみに1人称は「私(わたくし)」です^^

 

保温シートで下半身の施術部分を梱包されると、既にじんわり汗が滲むのがわかりました。

 

 

私:  「体験は結構来られるんですか?」

 

スタッフ: 「そうですね、1日2〜3名名は来られますね♪」

 

 

そんな雑談をしながら、施術スタッフさんは機械の設定をしています。
ピッピッと機械の音が室内に響きます。

 

 

スタッフ: 「それでは、少しだけこのまま温めさせて頂きますね」

 

 

今度は保温シートの上から何やらのしっとした感触のあるマットのようなものが乗せられました。
うつ伏せでそのマットのようなものの正体はわかりませんでしたが、施術前に体を温めて効果を出しやすくするもののようです。

 

マットを乗せ終わるとスタッフさんは少しの間退出。
1〜2分分でまた部屋に戻って来られる頃には、下半身はおろか上半身も、
髪が濡れるくらいに汗だくになっていました。

 

そしてマットが外され、いよいよ施術開始です。
最初は少し冷やっとしますねと言われ、ジェルが塗られる感触がありました。

 

しかし冷やっとしたのは一瞬、すぐにじんわり温かい手の感触が。
最初は左脚から。ふくらはぎ部分を両腕で揉みほぐして貰っている感触です。

 

そして施術スタッフさんとは雑談。
世間話や美容の豆知識についてあれこれ話をしていたのですが、左脚の太腿、右足のふくらはぎになっても
感触はさっきからの揉みほぐしから変わりません。

 

 

手でも揉み解してもらっている感覚です。

 

 

噂のキャビテーションというのはまだなのかな?
うつ伏せで見えないので、ちょっと不思議に思って聞いてみることにしたのですが・・・

 

 

私: 「今って、両手で揉みほぐして貰ってるんですか?」

 

スタッフ: 「今は、左がキャビテーションで、右が手ですよ♪」

 

 

ええっ!?両方手だと思ってた!!!

 

キャビテーションって、本当に手で揉みほぐして貰ってるような感覚なんです!
言われてみればキャビテーションの方がじんわり温かくて、でもそれだけです。

 

電気のようなビリビリした感覚は無いし、不快感も全くない。
こんなに気持ちよく脂肪を落とせるなんて、なんて素敵な技術なんでしょう、キャビテーション!
あまりの気持ち良さにに途中で眠気に包まれ、うとうとしてしまいました。

 

施術はとても心地よく、1時間ほどの施術時間があっという間に感じました。
その間勧誘の話は一切なし。すっかりリラックスして気持ちよかった1時間です。

 

 

スタッフ: 「お疲れ様でした。施術ではこれで施術終了となります。」

 

 

施術後は汗びっしょりで汗が出たぶん、引き締まった気もします。
シャワールームで再び体重測定を行った後は備え付けのシャワーで汗を流して、着替えを済ませたら施術終了。

 

ご自由にお使い下さいと案内されたお化粧ルームがゴージャスだったのが特筆すべき点です。
まるでテレビ局の楽屋のような大きな鏡に明るい照明、そしてたくさんの化粧品が並べてあり使い放題。

 

 

  

 

たかの友梨のコスメなのでしょう。
ちょっと使ってみましたが、ファンデもアイライナーも非常に使いやすく綺麗にお化粧できて、
これだけちょっと欲しいなと思ってしまいました。

 

 

↓私が受けた体験エステ、たかの友梨「キャビボディコース」

施術が終了してから

さて、着替えも終わってフロントに戻ると、また冷たいリンゴ酢か温かいごぼう茶はいかがですかと聞いて貰えます。

 

簡単なアンケート(記入時間2分未満)を記入して冷たいリンゴ酢を頂きソファでくつろいでいると、
最初に対応してくれたスタッフさんが写真とカルテを持ってきてくれました。

 

 

スタッフ: 「お疲れ様でした♪さて、こちらが今のお体の状態なのですが・・・」

 

 

カルテと写真を見ながら、今の体の状態を説明してくれます。
太腿のどの辺りにお肉がついているのか、原因は何なのか、解消するのはどうすれば良いのかを
丁寧に説明してくれました。

 

私の場合は前腿についているので今回体験で受けたキャビテーションのコースよりも、
当日のみ申し込み可能な¥5,5000のコースの方がおススメとの説明をされました。

 

 

き・・・きた!勧誘!

 

 

・・・と思っていたのですが、事前に今は収入が安定しないと伝えていたのが影響したのか、
ざっくりとコースの説明をして貰った他はしつこい事も無く分割払いもできますよ程度でした。

 

勧誘は全く無い訳ではありませんが、意外とアッサリ
実際のコースの説明を受けてだけです。

 

きちんとこちらの状況を理解した上で対応頂いている気がして好印象でした。
パンフレットを渡してお家でご検討ください、というのもありません。

 

最後の説明は1時間と聞いていましたが、今の体の状態の説明が大半でそれも含めて30分程度。
身構えていたのが、ちょっとバカらしくなっちゃいました。

 

そして今日の施術費用の3,000円をお支払いし、スタッフさん達に見送られてお店を後に。

 

 

 

 

見た目の効果はあまり無いにせよ翌日、翌々日の体脂肪率は減っている事が実感できますよと、
施術スタッフさんやカウンセリングスタッフさんに教えて貰いました。

 

で、

 

翌日・翌々日に自宅の体脂肪計で計ったのですが、本当になんと2%も減ってるんです!
これにはびっくりしてしまいました!脂肪細胞が破壊されたのですね・・・!

 

このキャビテーションコースでは気になる部分の脂肪細胞を減らす施術はもちろん、
生活習慣や食事の指導、脂肪細胞を破壊した後の老廃物を外に出しやすくするリンパマッサージも行ってくれます。

 

ここまできちんとやってくれたら、健康的に美しく痩せられそうですね♪
さすがやたかの友梨って感じでした!

 

 

↓私が受けた体験エステ、たかの友梨「キャビボディコース」↓

「TAKANO式キャビボディコース」体験エステを受けての感想

私が今回受けた「TAKANO式キャビボディコース」体験エステ¥3,000
の感想についてまとめておきますね。

 

 

「TAKANO式キャビボディコース」体験エステを受けて残念だったところ

  • 体脂肪は減ったものの、体験だけでは太腿の見た目の変化はあまり実感できなかったところ

(1回ではさすがに、すぐには見た目の効果は現れないですよね(笑))

 

「TAKANO式キャビボディコース」体験エステを受けて良かったところ

  • 店内が清潔、ゴージャス!
  • スタッフの対応が親切、丁寧!
  • 本当に3,000円ポッキリで体験できてしいまう
  • 施術がとっても気持ちいい♪
  • 強引な本契約への勧誘とかはほとんどない
  • 施術の翌日には体脂肪が2%も減少したところ♪

 

 

 

今回、体験エステで受けたたかの友梨の「TAKANO式キャビボディコース」ですが、
さすがに1回の体験だけでは即効果が現れるワケではないですが、
定期的に通えば、確実に太腿をはじめとする下半身のボリュームダウンはできそうです!

 

今は、私はお財布と相談しながら実際にたかの友梨に通うか検討中です。
(もうちょっと私のお給料が高ければ躊躇せず通えるのになあ・・)

 

たかの友梨のキャビに興味のある人は私以外にもたくさんいると思いますが、
まずは今実施中の体験エステを受けてみると、どんなものなのかが実感できますよ♪

 

高額な契約を迫ったり強引な勧誘とかもありませんから安心して申し込めますし。
迷っている人は体験だけ受けてみるだけでも十分価値はありますよ♪

 

ちなみに、たかの友梨では私が受けた「キャビボディコース」と「トリプルアタックボディエステ」
という2つの痩身エステ体験コースがありますよ。

 

たかの友梨、現在実施中のオススメの痩身体験エステ!

TAKANO式キャビボディコース トリプルアタックボディエステ


初回お試し価格: 3,000円

 

私が受けた体験エステです♪
上半身(50分)or下半身(50分)のキャビテーションが
受けられます!

 

・キャビテーション(50分)

 

 


初回お試し価格: 3,000円

 

私が受けたキャビテーションに加えて腸リンパマッサージと
エムキューブ痩身の3つの施術が受けられちゃいます。

 

・腸リンパドレナージュ(10分)
・キャビテーション(20分)
・エムキューブ痩身(40分)